日本酒発祥の地「奈良」から
真美の郷 銘酒処  
「猩々」(しょうじょう) 北村酒造株式会社(奈良県吉野郡吉野町)
猩々 猩々「小角」「前鬼」「後鬼」 猩々の蔵前
「酌めども尽きず、呑めども変わらぬ。」
今から200年前頃の天明8年(1788年)に初めて分家を許された末息子が、近くの造り酒屋から酒造株や酒造道具を買い取って酒を造ったのが始まりです。山の修験者たちは「吉野の霊酒」として珍重し、木こりたちは「鬼ごろし」と呼んで愛飲していたのです。
「猩々」とは想像上の生き物で謡曲にこんな物語が残っているという霊夢を見たので、そのとおりにすると本当によく酒が売れた。その店に毎日大酒を飲んで平気な顔で帰る客がいるので名前をきくと、海中に住む猩々だという。高風はこの猩々から親孝行ぶりをほめられ、万代まで「酌めども尽きず、呑めども変わらぬ」大きな酒壺を贈られた・・・。
この由来どおり流行や時代に媚びることなく、酒造りの基本を大切にして、いつまでもおいしい酒を造り続けていきたいのがこの酒蔵の考えです。
吉野杉の育つ清澄な大気の中で、階(きざはし)状の酒蔵にて時間を掛けて醸したモロミを酒袋によって上槽(搾る)したお酒を火入れ・濾過・加水など何の手を一切加えずそのまま瓶詰めしました。

 猩々 純米大吟醸 山田錦37.5%磨き 無濾過無加水原酒  2018年醸造平成29BY酒
々 純米大吟醸 山田錦37.5%磨き 無濾過無加水原酒 優しい旨味、甘味の綺麗味わい!
最高級の酒米兵庫県産山田錦米を丁寧に37.5%まで精米し、杜氏が不眠不休で手間暇かけて醪を育て上げました。

ご紹介させていただくお酒は、本来なら火入れ処理をして出荷するお酒を、搾ってから特別に何の手も加えない「無濾過無加水生原酒」の状態で出荷をしていただいた特別限定出荷のお酒です。

ほんのりと甘い果物様の香り立ちがあります。
柔らかい口当たりで口中に優しい甘味を伴いながらふんわりと広がるバランスの良さが特徴です。

余韻も程良い山田錦米の高精白ならではの綺麗な味わいを堪能していただけます。

どのような食事とも相性は良さそうです。

冷やまたは常温でお楽しみください。

2018年3月詰め口の平成29BY酒です。




原料米/兵庫県産山田錦
精米歩合/37.5%
アルコール分/17.4度
日本酒度/±0
々 純米大吟醸 山田錦37.5%磨き 無濾過無加水原酒
々 純米大吟醸 山田錦37.5%磨き 無濾過無加水原酒
商品番号 商品名 単価 購入数
17808 猩々   純米大吟醸  
山田錦37.5%磨き
無濾過無加水生原酒  720mL
3800円
+税
カートに入れる

カートの中を見る

真美の郷 銘酒処

〒635-0822               
奈良県北葛城郡広陵町平尾700−3
TEL 0745−55−1101
FAX 0745−55−1102

月曜定休日
E-mail : info@komesou.com
トップページへ